PSVita(PCH-2000)の特徴を解説!進化したのはこれだ

PSVita新型2000進化psvita
サラリーマン
サラリーマン
PSVita2000の特徴と何が進化したのか知りたい。
正直Vita1000との違いがわからない。
ジャッカル
ジャッカル
よし!
特徴と違いから、どこが進化したのか見てみよう。

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • PSVita2000(PCH-2000)の特徴と進化した部分の説明
  • Vita2000の感想とレビューからどんな人にオススメか紹介

この記事を書いている私はPSVita1000と2000どちらも購入プレイ経験あり。
記事の内容も信頼して頂けると思います。

PSVita2000(PCH-2000)の特徴と進化した部分

大見出し1

Vita1000は旧型、Vita2000は新型と呼ばれていますが、ぶっちゃけ基本スペックは同じです。

ただし、細かな違いや進化はあるので以下に書いて行きます。

Vita2000の特徴と進化した部分

  1. 液晶がIPS液晶(暖色系)
  2. メモリーカード内臓
  3. 専用の充電機はいらない
  4. バッテリー持ちがいい
  5. コンパクトで軽い

こんな感じですね。

上記で書いた特徴と進化した部分をここから深掘りしていきます。

Vita2000の液晶方式

Vita1000と2000は液晶方式の違いを一番に挙げられる人が多いです。

  • PCH-1000:液晶方式が有機EL
  • 画質が綺麗で深みがある寒色。

  • PCH-2000:IPS液晶
  • 万能タイプだが、静止して見比べると有機ELの方が綺麗

ただ、普通にゲームしてみると違いはほとんどわかりません。

野外の視認性はVita2000の方が見やすいですが、どちらがいいかは完全に好みの問題ですね。

液晶に関してはそれぞれ一長一短があります。

※左がVita2000右がVita1000

PSVita1000と2000の画質違い

明るい暖色系の画面が好きならVita2000、寒色で暗い画面が好みならVita1000、こんな感じで違うので好きな方を選ぶといいです。

メモリーカード内臓

Vita2000にはメモリーカードが1G内蔵されています。

反対にVita1000はメモリーカードは内臓されていません。

なので、Vita2000は本体のみでもデーターを保存することが可能。

ただし、1Gのみでは容量不足になるので、普通に遊びにはメモリーカードはどのみち必要です。


専用の充電機は不要

Vita2000の良いところはUSBケーブルがあればパソコンなどで充電できるところ。


専用の充電機も、もちろんありますが、外出先などでも簡単に充電できるのは魅力です。

反対にVita1000では専用の充電機が必要です。

PSVita(PCH-1000)については、以下の記事を読むと違いや特徴がよくわかります。

PSVita(PCH-1000)の特徴と違い!使用感をレビュー

バッテリー持ちが良い

Vita2000はフル充電した際はバッテリーが最大6時間持ちます。

これにより、外出先などでも長時間のプレイが可能。

反対にVita1000だと最大3時間ほどなので、大幅な進化です。

コンパクトで軽い

Vita2000の方がコンパクトです。

正確な厚みと重さは以下の通り。

  • 重さPCH-1000:厚さ:18.6mm
  • PCH-2000厚さ:15.0mm
  • PCH-1000:重量260g
  • PCH-2000:重量219g

Vita1000と2000両方持てばわかりますが、Vita2000は明らかに持っていて軽いです。

実際に厚みを比べてもVita2000の方が薄くコンパクトになっています。

PSVita厚み比較

※左がVita2000右がVita1000です。

上記を踏まえて、長時間のプレイでも疲れないのはVita2000で間違いないでしょう。

PSVita(PCH-2000)を使った感想とレビュー

大見出し2

Vita2000の使用感とレビュー

  • 携帯性
  • コンパクトで軽く持ち運びしやすい。

  • 画質
  • 静止画はVita1000の方が上、ただVita2000は野外でも良く見える。

  • バッテリー
  • 6時間持つので外出先でのプレイに最適。

こんな感じですね。

総評としてVita2000は携帯性に優れているので、外出先でゲームをしたい人にはオススメですね。

特に、リモートプレイに関しては、軽い・充電が長持ち・持ちは運びしやすい、と最高の条件がそろっています。

隙間時間のリモートプレイにこれほど適したハードはないと個人的に思っています。

PSVita2000をオススメしない人

Vita2000をオススメしない人

  • 安く購入したい人
  • 画質が気になる人

Vita2000は新型だけあり、Vita1000に比べてお値段は少し上がります。

 PSVita(PCH-1000)PSVita (PCH2000)
中古価格7,000円~20,000円
7,000円~23,000円
新品価格販売終了20,000円~30,000円

少しでも安く買いたい人はスペックは同じなので、Vita1000の方がいいかもしれませんね。

あと、画質に関しては一般的には液晶が有機ELを採用しているVita1000の方が人気です。

静止画ではVita1000の方が綺麗なので、画質にこだわる人はVita2000よりVita1000が良いかなと思います。

PSVita2000がオススメな人

Vita2000がオススメな人

  • 新品を購入したい人
  • 携帯性を重視する人
  • 外出先でよくプレイする人

Vita2000は新品でも販売しているので、中古を買いたくないって人には選択肢があっていいですね。

あと、薄くて軽いので持ち運びもしやすいので携帯性に優れています。

バッテリー持ちも6時間と長いので、一度充電したらかなり遊べます。

Vita1000に比べると総じて携帯性に優れているので、外出先で遊びたい人はVita2000をオススメします。

特に、リモートプレイをVita2000ですると他のハードではできなくなりますよ。


PSVita2000の特徴と進化した部分まとめ

  • 携帯性が良くなった。
  • 薄くて軽く、バッテリーが長時間持つので外でのプレイに最適。

  • 画質には賛否アリ
  • 静止画ではVita1000に劣るが、プレイしてる感じ気にならない。
    野外ではVita2000の方が見やすい。

  • メモリーカード内臓、USBで充電可能
  • 少量(1G)だがデーターの保存ができ、USBで充電可能。
    本体のみでも遊べる。

こんな感じですね。

スペックはVita1000と2000で同じですが、こうしてみると確実にVita2000は確実に進化していると言えます。

後は個人の好みと何を重視するのかの違いなので、お好きな方を選ぶといいです。

今回の記事が参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました