信長の野望新生の評価は?Switchで55時間プレイしたのでレビューする!

三国志/信長の野望
柴田勝家ぽい人
柴田勝家ぽい人

信長の野望新生の評価が気になる。

実際今作は面白いの?

こんな疑問に答えます。

結論から言えば、信長の野望新生は無印でも普通に面白いです。

こんな感じで、筆者は基本PKが出るまで待つ派なのですが、今作は面白そうだったので発売日に購入。

結果当たりでした。

補足:Switchで信長の野望新生を遊ぶと重いとかカクつきが不安って人もいるかもですが…

こんな感じで、全く問題はありません。

とはいえ、信長の野望新生は100%全員におすすめできるかと言えばNo!

なので、本記事ではSwitchで信長の野望新生を55時間プレイした筆者が、本音でレビューします。

発売日に購入して毎日寝る前に遊んでます。

赤鬼
赤鬼

実際にプレイした上で悪い所も晒すので参考になるはず。

スマホ(無料)で信長の野望をプレイしたい方は、新信長の野望がおすすめ。

実際にプレイしましたが、暇つぶし程度には楽しめますよ。

詳しく知りたい方は、新信長の野望の評価は?実際にプレイしたので画像多めでレビューするをどうぞ。

\無料でインストール&遊ぶことができます/
新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料posted withアプリーチ

Switchで55時間プレイ!信長の野望新生の評価

項目 信長の野望新生の評価
戦略性

(4.5)

戦闘

(3)

内政

(4.5)

AIの躍動感

(4)

大名プレイやってる感

(5)

グラフィック(Switch版のため)

(3.5)

BGMの良さ

(4)

総合評価

(4)

無印版ですが、全体的にはかなり高評価です。

個人的には、大名プレイでは信長の野望シリーズでもTOP3に入る面白さ。

特に、配下武将がガンガン具申(提案)してくれるので、部下に任せる楽しみがあります。

従来までは、全て自分で何をやるか考え決断していたのですが、

今作では配下武将(AI)が何が必要か判断し提案してくれるので、さながらリアル社長です。

しかも、状況にあった提案をするので、配下に任せる楽しみがあります。

大名プレイしている感は、過去作含めNo1なので大名プレイが好きな人にはおすすめ。

信長の野望新生のココがつまらない5選

システムが従来と大きく変わったので、癖のある作品ではあります。

実際にプレイして感じたイマイチな部分を解説します。

では、順に解説します。

戦争が単調&わんこそば

今作の戦闘は正直簡単というか単調です。

戦闘前にできるのは部隊の配置を選べるだけ。

大志であった罠や作戦などもありません。

更に部隊の移動も、予め決められたルートに沿ってしか移動できません。

確かに勝手に武将は動いてくれるのですが、戦闘マップの種類も少ないので奥深さはありません。

あと、信長の野望シリーズでよく言われるわんこそば
※(倒しても倒しても後続の部隊が湧いてくる現象)は健在です。

7万の部隊を蹴散らした後にこれ…

兵士がゾンビのように湧いてくれるので、この辺は改善して欲しいですよね。

合戦に関しては、信長の野望大志の方が戦略性もしてやったり感も上。

信長の野望大志PKはひどい?実際にプレイしたので評価してみる
信長の野望大志PKを実際にプレイしたので、画像多めでレビューします。 この記事を読めば、大志PKのどこが楽しくてどこが面白くないのか全てわかりますよ。 なお、歴代シリーズのファンにはおすすめせず、従来の信長の野望が難しいと感じた人にはおすすめ。

弱小大名はすぐに滅びる

今作は、初級でも進行スピードが速いので開始数年で弱小大名がガンガン滅びます。

特に北条家は、全体的に武将の能力が上がり更にチート政策があるので、進行スピードがえぐい。

里見や佐竹など、史実じゃ北条相手にしぶとく戦った大名家もワンパンです。

赤鬼
赤鬼

進行スピードが速すぎて、内政なんてゆっくりできない…

筆者は弱小でゆっくり内政してから、戦争したいタイプですが新生では拡大スピードが異常。

なので、初手からガンガン戦争して拡大しないと生き残れません。

この辺アプデとかで調整して欲しい…

赤鬼
赤鬼

ゆっくり内政を楽しみたい人は、スマホ(無料)で遊べる新信長の野望がおすすめだぞ。

対人戦なども楽しめますが、城下を発展させひたすら引きこもるプレイもできますよ。

\無料でインストール&遊ぶことができます/
新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料posted withアプリーチ

新信長の野望の評価は?実際にプレイしたので画像多めでレビューする
新信長の野望を実際にプレイした僕が、画像&動画付きでレビューします。 興味はあるけど、面白いのかどうか気になるという人は、参考になるはず。

城の増築や新築はできない

新生では、城の増築や新築はできません。

信長の野望戦国立志伝のように、城を強化したり新しく作れないのは残念。

個人的に、城を作ったり増築しビジュアルの変化を楽しむのが好きですが、新生はそれができない。

弱小大名で、城を強化しまくり大軍を凌ぐ籠城プレイとかが出来ないんですよね。

信長の野望戦国立志伝では、門や櫓を強化して大軍を撃退とかできて、戦略性に幅がありましたが…

新生では、城が豆腐のように柔らかいので、弱小大名での引きこもりプレイは厳しいです。

一応政策で城の耐久値や戦法など強化できますが、序盤から利用するのは厳しい。

今作の政策はお金が高く、また武将数も必要なので弱小では城の強化は無理。

その辺、信長の野望創造や戦国立志伝は政策が自由で城の強化もできたので、戦略性がありました。

信長の野望創造と戦国立志伝の違いまとめ【お勧めはどっち?】
信長の野望創造と戦国立志伝の違いがよくわからない? この記事では、創造と戦国立志伝の違いを分かり易く解説します。 本記事を読むことでお勧めは、どちらなのか参考になるはず。

従来作品よりも時間がかかる

新生は敵城を落とすと、施設が全て破壊され内政値がリセットされます。

そのため、兵士数や米が少なく戦力になるには何年も内政をする必要があります。

なので、必然的に時間がかかるんですよね。

とはいえ、後述する威風を上手く使えば奪った城を即戦力にすることも可能。

赤鬼
赤鬼

従来よりも、AIが賢いので難易度が上がっているのも時間がかかる要因だね。

まあ、その分やりごたえはあるので、筆者は楽しめています。

逆に終盤はダレるので天下創世にあった、大勢力同士の決戦とか導入して欲しい…

信長の野望天下創世の評価と特徴【実際にプレイした感想あり】
信長の野望天下創世の評価が気になっていますか? この記事では信長の野望天下創世の評価を徹底紹介。 また、特徴から良かった点、悪かった点を実際にプレイした上で解説。 本記事を読むことで、どんな人におすすめかがわかります。

どの勢力でプレイしても同じ展開になる

  • 進行スピードが速い
  • 城が豆腐のように柔らかい
  • 城の増築や新築はできない

上記の理由から、どの勢力で始めても同じようなプレイスタイルになり易いです。

大志PKであったような、大命や志システムがあれば幅は広がりそうですが…

あと、戦法や特性も種類が少なく武将の個性も三國志14PKの方が上手く表現できていました。

毛利元就のような超メジャー武将は流石にオリジナル特性や戦法がありますよ。

たぶん、PKで新個性や戦法&政策が出るとは思いますが、無印から出してほしいよね。

この辺は、創造PKの特性や大志の志システムの方がバラエティーに富んでいる印象です。

« 信長の野望大志PKと創造PKどっちが面白い?両作をプレイした感想

信長の野望大志PKと創造PKどっちが面白い?両作をプレイした感想
信長の野望大志PKと創造PKどっちが面白いのか? 両作をプレイした筆者が本音でレビューします。 また、第三者の声も参考にしながら、「あなた」にどっちがおすすめなのかを紹介。 本記事を読めば、両作の特徴がわかり、どっちをプレイするべきかがわかりますよ。

信長の野望新生の面白い所5選

では、順に解説します。

内政が楽しい

今作は内政が楽しいです。

郡がある程度発展したら、金山を発見したり地域によって上位集落が違います。

台風の被害にあったら、家臣が村の修復を提案したり。

従来作品にない内政の面白さがありますね。

あとは、合戦とわんこそばを改善されれば…

威風システム

今作では、大きな戦に勝てば威風で周辺の郡や城が勝った側に寝返ることがあります。

7万vs6万の戦に大勝利!

なんかカッコいいセリフとエフェクトが発生して…

周辺の郡や城、国人衆などが寝返り無傷で城をゲット。

これのおかげで、終盤のマンネリや奪った城が焦土になるのを防げます。

実際の合戦でも、勝った方に寝返るのは頻繁にあったようなので、威風システムは好き。

工夫すれば大軍にも勝てる

合戦が単調なのは事実ですが、面白いと思える部分もあります。

高所から部隊を射撃すれば、兵数の不利を覆すことも可能。

特殊要所では、落石や鼓舞など強力なコマンドが実行できる。

鉄砲射撃や騎馬突撃などもレベルを上げれば、1,000以上の兵士が溶けます。

こういった要素を駆使すれば、大軍を蹴散らすことも可能です。

あとは、1部隊を2部隊で上手く挟撃すれば、弱い部隊でも互角以上に戦えます。

今作は弱小は厳しいですが、その分合戦は工夫次第で勝てるので、絶望ではありません。

武将のグラ&戦法がカッコいい

やはり最新作だけあり、武将のグラはカッコいいです。

更に一部の有名武将には、強力な戦法があります。

高橋紹運の豊後の戦神!
動きもあって好き。

高橋紹運さんは、城主で落城したら敵部隊に大ダメージ与えてくれます。

赤鬼
赤鬼

島津の大軍に玉砕したエピソードからくる特性じゃな!

他にも長曾我部元親は、四国で戦うと強くなるなど一部の武将には個性付けが上手く表現されています。

鳥なき島のこうもりを上手く表現。

こういった表現は凄くいいので、他の武将にも採用して欲しいと願います。

難易度が高くやりがいがある

新生が難しいと感じている人は非常に多いです。

今作は初級でも、ガンガン他大名が拡張していくので、まったり内政とかできません。

また、AIが賢いので隙をあまり見せません。

マジでこれです。

筆者も数々の信長の野望シリーズをプレイしてきましたが、今作が最も歯ごたえがありますね。

後は、合戦の深みを増して武将プレイとかできるようになったら最高。

信長の野望新生をおすすめする人&しない人

おすすめする人
  • 内政好き
  • 配下に任せてプレイしたい
  • 難易度高くて歯ごたえを求める
おすすめしない人
  • 時間がない
  • 引きこもりプレイしたい

こんな感じです。

この方が言っている通り、総じて出来はいいのですがまったりプレイはできません。

それでいて、大勢力になると拮抗するのでかなり時間がかかります。

なので、リアルに時間がない人は辞めた方がいいでしょう。

時間がない人は、スマホ(無料)で手軽に遊べる新信長の野望がおすすめ。

対人戦なども楽しめますが、城下を発展させひたすら引きこもるプレイもできますよ。

\無料でインストール&遊ぶことができます/
新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料posted withアプリーチ

反対に、全く新しい信長の野望シリーズを楽しみたい人は、一度プレイしてみても損はありませんよ。

まとめ:信長の野望新生は人は選ぶが出来はいい

  • AIの出来がいい
  • 配下が内政や軍を動かす
  • 進行スピードが速く弱小は難しい

従来とは大きくシステムが変わっているので、最初は戸惑うかもですが理解すれば面白いです。

とはいえ、天下統一するまでの時間は過去作1かかると思うので、時間がある人向けですね。

今後アップデートやPKでより化ける可能性はあるので、今後にも期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました