信長の野望大志PKはひどい?実際にプレイしたので評価してみる

三国志/信長の野望
柴田勝家ぽい人
柴田勝家ぽい人

信長の野望大志って面白い?
なんかネットで評価を調べると割と、悪い評判が目立つんだけど…

今日はこんな疑問に答えていきます。

結論から言うと、個人的には信長の野望史上最も「合わないな…」って感じた作品です。

大志はぶっちゃけ、ほぼ全て委任でなんとかなるんですよね。

自分でプレイしている感が薄いため、ハマりませんでした。

赤鬼
赤鬼

三國志12PKもそうだったけど、色々簡略化し過ぎて好みじゃない…

なので、大志PKの評価は個人的にはかなり低め。

とはいえ、人によっては「手軽に遊べて楽しい!

こういった意見があるのも事実。

なので、この記事では筆者が大志PKを実際にプレイした感想を書きつつ、第三者の声も紹介。

本記事を読めば、信長の野望大志PKの特徴がわかり、どんな人なら楽しめるのかがわかりますよ。

スマホ(無料)で信長の野望をプレイしたい方は、新信長の野望がおすすめ。

実際にプレイしましたが、暇つぶし程度には楽しめますよ。

詳しく知りたい方は、新信長の野望の評価は?実際にプレイしたので画像多めでレビューするをどうぞ。

\無料でインストール&遊ぶことができます/
新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料posted withアプリーチ

信長の野望大志PKはひどい?個人的な評価を晒す

項目 信長の野望大志の評価
戦略性

(2)

戦闘

(4)

内政

(1)

各武将の個性

(1)

ゲームとしての奥深さ

(1.5)

グラフィック

(4)

BGMの良さ

(4)

お手軽さ

(5)

総合評価

(2.5)

信長の野望大志PKは、筆者がプレイした作品で最も簡単に天下統一を出来る印象を受けました。

一度も天下統一していないですが…
システムが簡略化され簡単に勢力を拡大できます。

なので、大志PKが合う人は、「気軽に戦国時代を楽しみたい」「難しいことを考えずガンガン合戦をしたい

こんな感じのライトユーザーなら楽しめるかと思います。

1582年の戸沢家(青)で初めて、1年でここまで勢力を拡大も余裕でした。

つまり、内政や調略が簡略化され、プレイヤーは軍備と合戦にさえ集中すればいいので、

進行スピードが過去に類を見ないぐらい早いです。

なので、筆者のように

赤鬼
赤鬼

じっくり内政しつつ、どこに誰を配置しどこを攻めるのか?

面倒なことでも自分であれこれ考え、その先に強敵を撃破した快感を求めるタイプには不向きです。

だって、委任でほぼクリアーできるから(笑)

なので、苦労を楽しいと思えるようなドMの方達は信長の野望新生をおすすめします。

新生は、過去の作品も含め最も天下統一に時間がかかるので、やりごたえは充分ですよ。

信長の野望新生の評価は?Switchで55時間プレイしたのでレビューする!
信長の野望新生をSwitchで55時間プレイしたので、レビューします。 Switch版はカクつきや動作は重くないかなども、プレイした上で解説。 また、画像多めでつまらない点やどんな人におすすめのゲームなのかを説明しているので、参考になるはず。

信長の野望大志PKのここがつまらない5選

では、順に解説します。

内政がつまらない

同感です。

大志の内政は正直面白くないです。

なぜなら、すご~く簡略化されたから。

  • 商業…商圏に進出して収入を増やす
  • 農業…3月、6月、9月、12月にコマンド指示するだけ

実際やることはこれだけ。

商圏に進出して収入を増やすのが基本。

農業は年4回だけ、灌漑や肥料を植えるなどの指示を出せます。

これ以外にも、城の周りの郡に施設を建てたりできますが、委任でも大丈夫です。

思うに視覚的な要素が大志の内政には少ないので、面白いと思えない原因かも…

赤鬼
赤鬼

信長の野望天下創世の箱庭内政が好きなので、大志の内政はあまりにも味気ない。

信長の野望天下創世の評価と特徴【実際にプレイした感想あり】
信長の野望天下創世の評価が気になっていますか? この記事では信長の野望天下創世の評価を徹底紹介。 また、特徴から良かった点、悪かった点を実際にプレイした上で解説。 本記事を読むことで、どんな人におすすめかがわかります。

武将が目立たない

これも同感。

大志は内政系武将の存在が過去作一軽視されています。

委任で内政が済むので、政治系の能力を活かす場面がほぼありません。

その結果、武将に対する愛着も生まれないのでつまらないと感じる要因に…

攻城戦が見てるだけ

攻城戦のグラフィックはキレイですが、ただそれだけ。

攻城戦もプレイヤーが介入する要素が少なく、ただ落城するのを見るだけ。

少数の兵で大軍を凌いだり、撃破したりなどは無理。

赤鬼
赤鬼

攻城戦では、強行したら○○日で落とせるなど、日数が表示されるんだよね…

なので、意外性とか予想外の苦戦がなく、デッキレースのような感じなので面白いとは思えない…

知略がやたら高い猛将達

柴田勝家の知略88

武田勝頼の知略85

高過ぎません?

どこぞの謀略家もビックリな高知略。

赤鬼
赤鬼

大志は知略が部隊の防御力になるので、今まで脳筋だった武将の知略が軒並み上がっている。

更に、引き抜きや暗殺などの調略がなく、知将と呼ばれる武将の価値も下がります。

この辺は信長の野望戦国立志伝のように、武将の個性が際立つ作品には遠く及びません。

信長の野望戦国立志伝の評価は悪い!遊び尽くしたので特徴と感想を語る。
信長の野望の評価が気になっていませんか? この記事では世間的な評価と個人的な評価の両方を紹介します。 本記事を読むことで、信長の野望がどんな人にお勧めなのかわかるので参考にしてください。

システムが簡略化され過ぎ

上記ツイートが芯をついています。

プレイヤーは外交と兵を出すだけ。

輸送コマンドもなく、とにかく全てが簡略化されています。

なので、従来シリーズのような歯ごたえを求める人には不向き。

信長の野望大志PKのここが面白い5選

では、順に解説します。

合戦は楽しい

これまで、割と酷評でしたが合戦は中々の出来です。

軍議では、罠は作戦を決められるのですが、上手くハマれば気持ちいい。

囮挑発や、本陣切込みなど色々な作戦があります。

合戦での戦略性は信長の野望シリーズでも、上位に入る面白さですね。

システムが簡略化されていますが、代わりに合戦に関しての自由度は高くやりごたえは充分。

とはいえ、全部隊(9部隊)を操作するので、慣れるまでは難しいです。

合戦はプレイヤーの介入する要素が多く普通に面白いです。

地形を駆使すれば大軍撃破も可能

守り側に有利な地形で、4,600の兵しかここでは戦えません。

騎馬隊に有利な地形で、45,000もの大軍が戦える平地です。

こんな感じで大志では、地形によって兵士の上限が決まっています。

赤鬼
赤鬼

つまり、戦う場所次第で小勢力でも、大勢力に局地戦で勝つことも充分可能。

総じて合戦に関する戦略性は、信長の野望シリーズでも上位に入る楽しさです。

城攻めが水攻めや兵糧攻めなど色々ある

攻城戦に関しては、見るだけですが水攻めや兵糧攻めなど攻め方のバリエーションが豊富。

見た目の派手さも相まって決まった時は、爽快です。

グラフィックの美しさも大志の魅力なので、見ている分には楽しい。

山間部の城など、地図に忠実な攻城戦は迫力満点。

これにプレイヤーが介入する要素をもっと増やせば、更に合戦が面白くなったのは間違いないので惜しい。

システムが簡略化されたので手軽にプレイできる

上記ツイートの通り、大志はさくさくと進めるので気軽にプレイできるのが魅力。

筆者のような、なんでも自分でやりたい人には合いませんが、面倒な事は委任したい方には好評です。

システムが簡略化されたので、ある意味戦闘に集中できるという意見もあります。

確かに合戦は面白いので、合戦だけしたい人にはおすすめですね。

志システムによって大名毎にプレイしてる感が違う

志システムとは?

「志」システムは、大名家の特性を際立たせ、その戦略に多様性を与えるもの
引用元:「信長の野望・大志」、「志」システムの詳細とAIの違いを紹介!

要は、各大名家の特徴のような物でして、戸沢盛安を例にすると

(夜叉の斬込)盛安自ら出陣すると、部隊の士気が上がる等々

外交でも(孤高なる鬼)同盟を破棄しても心証が下がらない等々

こんな感じで、各大名家によって特徴がガラリと変わるので、プレイスタイルが豊富。

もちろん、全ての大名が独自の志がある訳ではないですが、

少々ニッチな武将でも、固有の志が設定されていることが多いので、遊びの幅が広がります。

戸沢盛安のような、強いけどメジャーではない武将も独自の志があるのはグッド。

信長の野望大志PKおすすめする人&おすすしない人

おすすめする人
  • 合戦に集中したい
  • 面倒な事は委任したい
  • 従来の信長の野望が難しいと感じた人
おすすめしない人
  • 内政好き
  • 戦争前の事前準備をこだわりたい
  • 面倒な事でも自分であれこれ考えたい

大志は全体的に大味なので、良くも悪くも合戦以外はシンプルです。

なので、テンポ良く勢力拡大したい人や手軽に信長の野望を楽しみたい人にはおすすめ。

気軽に天下統一を目指せるのが大志の魅力ですね。

反対に歯ごたえある戦国時代を味わいたい人は、信長の野望新生をおすすめします。

« 信長の野望新生の評価は?Switchで55時間プレイしたのでレビューする!

まとめ:信長の野望大志の評価は良くないけど合戦だけしたい人にはアリ

  • 合戦は戦略性が高く楽しい
  • 合戦以外は簡略化されている
  • 委任だけでもクリアーできる

従来の信長の野望が難しくて、とっつきにくい人にはアリですね。

逆に筆者のような、歴代ファンからすると、底が浅いと感じてしまうかも。

合戦だけは楽しいので、そこは認めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました